• HOME >
  • ニュース 2017年

個人情報を含むUSBメモリ紛失のお詫びとご報告

個人情報を含むUSBメモリ紛失のお詫びとご報告

                                                 2017年8月8日
関 係 各 位
                                                 獨協大学

                個人情報を含むUSBメモリ紛失のお詫びとご報告

 このたび、2016年度に本学非常勤講師として在籍していた教員が、本学学生個人情報等を保存したUSBメモリを今年7月7日に紛失したことが明らかになりました。
 関係する学生・卒業生の皆様に、多大なるご心配をおかけすることになりお詫びを申し上げます。
 現段階では当該情報が外部に流出し、不正使用等による被害が発生した事実は確認されておりません。本学は当該教員に対して、紛失したUSBメモリの捜索に全力をあげるよう要請しておりますが、残念ながら未だ発見には至っておりません。
 本件の経緯等について、下記のとおりご報告いたします。

                             記
1.紛失の経緯
 7月7日(金)、当該教員が現在非常勤講師を務めている他大学非常勤講師用PCにUSBメモリを接続し文書編集を行い、その後本務校研究室内のPCで作業しました。翌日、USBメモリがないことに気づき、本務校及び非常勤出講大学で、USBメモリの捜索を行いましたが発見に至りませんでした。なお、当該USBメモリにパスワードロック等の対策は施されておりませんでした。
 それ以降、通勤・出講経路の鉄道会社及び警察での捜索、遺失物の届出を行いましたが、現時点で発見できておりません。

2.USBメモリに保存されていた個人情報の内容
 2016年度秋学期に当該教員が担当した2科目履修者のべ110名の「学生氏名」「学籍番号」「出席状況」「成績評価の一部」

                                                    以上

 すでに該当する在学生や卒業生の皆さまには、お詫びの文書を送付し、状況の説明と紛失した個人情報の詳細を報告しております。
 本学では「個人情報の保護に関する規程」を定め、個人情報の適切な管理に努めて参りましたが、今回このような事態が発生したことを重く受け止め、深く反省するとともに、全教職員に対して個人情報の取り扱いについては慎重に行うようより一層指導を徹底し、再発防止に努める所存です。

 本件に関するお問合せ  獨協大学 総務部総務課 電 話:048-946-1639
獨協大学メインメニュー