• HOME >
  • ニュース 2017年

言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「世界 8月号」に掲載されました

言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が「世界 8月号」に掲載されました

 岩波書店の月刊誌「世界 8月号」に「自衛隊配備に揺れる与那国」のタイトルで半田滋非常勤講師の論説が掲載さました。

 半田非常勤講師は、今年3月に陸上自衛隊沿岸監視隊が配備された日本の最西端にある与那国島の現状をリポートする中で、島民が若くて行動力がある自衛隊に早くも依存する傾向が現れている。一番の変化はあらたに海上自衛隊を誘致する動きがあることだ、と指摘し、もはや「自衛隊依存症」の島になっているのではないか、と論じました。
[関連リンク]

獨協大学メインメニュー