• HOME >
  • ニュース 2017年

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第7期派遣留学生壮行会
黒澤さん(仏4年)が参加

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第7期派遣留学生壮行会
黒澤さん(仏4年)が参加

 
  「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第7期派遣学生として選ばれた黒澤永さん(くろさわ・はるか、フランス語学科4年)が、7月31日、文部科学省で行われた壮行会に参加しました。
 壮行会オープニングに流れたプロモーション映像では、黒澤さんの決意表明の様子も紹介されました。

 黒澤さんは、最も競争率が高い「多様性人材コース」に合格(競争率6.6倍)。内戦から22年が経つボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボにある「子ども戦争博物館」でインターンシップを行う計画で、来場者が民族融和について考えるワークショップを担当します。その活動をドキュメンタリー映画として記録し、帰国後に上映会、写真展を開催して、民族や言語、宗教、価値観等を超えた“協働”について考える機会を創る予定です。

 「もちろん獨協大学でも、映画上映会や写真展を行いますので、期待してください」と、黒澤さんは意気込みを語りました。


なお、平成30年度前期(第8期)については8月30日(水)15時まで留学計画承認申請を受け付けています。下記URLより学内募集の手続きを確認したうえで書類を提出してください。

平成30年度前期(第8期)の支援対象
平成30年4月1日から平成30年10月31日までに留学が開始される計画

獨協大学メインメニュー