• HOME >
  • ニュース 2017年

言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が月刊誌「サピオ」に掲載されました

言語文化学科 半田滋非常勤講師の論説が月刊誌「サピオ」に掲載されました

 小学館の月刊誌「サピオ」8月号に「朝鮮半島からの難民27万人で日本列島は麻痺する」のタイトルで半田滋非常勤講師の論説が掲載されました。
 半田非常勤講師は、防衛庁(省)の極秘研究「K半島事態対処計画」によると、朝鮮半島有事が発生した場合、北朝鮮から27万人の難民が日本列島に押し寄せ、自衛隊による対処が求められる。同時に武装難民やゲリラによる戦闘も発生し、国内は大混乱に陥る。難民対策の法律を早急に策定すべきだと論じました。
獨協大学メインメニュー