• HOME >
  • ニュース 2017年

全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門専任教員の公募について

全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門専任教員の公募について

獨協大学経済学部国際環境経済学科および法学部国際関係法学科では、下記の要領で、本学全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門科目を担当する専任教員を募集いたします。

                           記

1. 職位
 准教授又は専任講師(本学の人事規程による)

2. 採用人数
 2名

3. 応募資格

学歴等
(1)大学院修士課程以上を修了し、大学又はそれに準ずる機関での教育および研究歴を有する方
(2)英語教育学又は応用言語学を専門とする方
(3)カリキュラム運営と開発に携わった経験のある方が望ましい
(4)日本語を母語とし、すべて英語で授業が行える高度な英語運用力を有する方(英語圏の大学への正規留学経験がある方が望ましい)、または、英語を母語とし、学内業務が行える高度な日本語運用力を有する方

条 件
所属は経済学部国際環境経済学科または法学部国際関係法学科となるが、全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門担当者会議の構成員となり、同「英語」科目を週に5コマ以上担当するとともに、同部門のカリキュラム運営と開発に携わる。

4. 着任予定日
 2018年4月1日

5. 応募手続
 書 類
 以下の書類のうち、(2)と(3)は本学所定様式にご記入ください。様式は以下のリンクにある本学ホームページから
 ダウンロードできます。
 http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html
 (1)カバーレター(e-mailアドレス、過去の担当科目・使用教材一覧を記載。CAL教室・ICTを使った教育経験の有無もお書き添えください。)
 (2)履歴書(写真貼付)
 (3)研究・教育業績一覧表
 (4)代表的な論文3点(修士論文を除く)の抜刷りまたはコピーと、それぞれの論文の日本語と英語の要約
 (5)大学英語教育についての抱負を、日本語と英語でA4用紙各1枚程度に、実績に基づいて具体的に記したもの
 (6)最終学歴の教育機関から発行された学位記、修了証書などのコピー
 (7)英語運用力または日本語運用力を証明する書類のコピー
(TOEIC、TOEFL、日本語能力検定試験など資格試験の正規スコア
 期 限 2017年8月21日(月)必着
 宛 先 〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 獨協大学経済学部長室 

 ※なお、封筒に『全カリ「英語」部門担当専任教員応募書類』と朱筆のこと。応募書類は原則として返却いたし
 ませんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

6. 選考方法
1)第1次審査:書類選考
2)第2次審査:日本語と英語による模擬授業と面接
(2017年9月16日(土)を予定)
※なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求めることがあります。


7. 選考結果の通知
 選考手続きが終了次第、本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考
 以外の目的には使用いたしません。


8. 問合せ先
全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門担当者会議代表
中西貴行(経済学部准教授) e-mail: tnakanis●dokkyo.ac.jp
 ※メール送信の際は、● を @ に置き換えてください。



9. 備考
 (1)全学共通カリキュラム外国語科目群「英語」部門は、「一般学術目的の英語 English for General Academic Purposes」を目的とするコーディネートされた英語教育プログラムです。対象は、外国語学部(ドイツ語学科・フランス語学科)、経済学部(経済学科・経営学科・国際環境経済学科)、法学部(法律学科・国際関係法学科・総合政策学科)の学生です。プログラムの教育目標や方針に基づき、本学教育活動に協力的に携わってくださる方を募集いたします。

 (2)本学ホームページの「全学共通カリキュラム英語部門オリジナルサイト」および「教員・職員公募」もご覧ください。
 「オリジナルサイト」 http://www.dokkyo.ac.jp/zenkari/kamoku2.html
 「教員・職員公募」http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.html


                                  以  上
獨協大学メインメニュー