• HOME >
  • ニュース 2017年

獨協大学英語教育研究会(DUETA)第21回講演会を開催

獨協大学英語教育研究会(DUETA)第21回講演会を開催

獨協大学英語教育研究会(DUETA)は2月4日天野貞祐記念館A-207教室において第21回講演会を開催しました。演題は「基礎の定着〜英語教育最大の課題〜」。講師の金谷憲氏(東京学芸大学名誉教授)は、学校英語教育の課題として基礎である中学英語レベルの定着を挙げて講演しました。参加者は基礎を定着させるための授業実践例を実際に体験し、中学英語と高校英語のギャップを埋め、どのように全体的な英語力をアップさせるかについて考える機会となりました。講演会には中高の教員、本学在学生・卒業生を含めて、学内外から約110名が参加しました。
■獨協大学英語教育研究会について 獨協大学英語教育研究会(Dokkyo University English Teaching Association:DUETA)は、英語教育に携わっている本学の卒業生、または将来携わりたいと考えている本学の学生を始め、広く一般に英語教育に携わっている人、あるいは英語教育に関心のある人を対象とし、互いに交流を深めることを目的として活動しています。

    

[関連リンク]

獨協大学メインメニュー