• HOME >
  • ニュース 2017年

英語学科 ディズニーを学ぶ 5つの授業を4月からスタートさせます

英語学科 ディズニーを学ぶ 5つの授業を4月からスタートさせます

 英語学科では4月から、ディズニーを学ぶ5つの授業をスタートさせます。「ポップカルチャー・スタディーズ」、「フィルム・スタディーズ」では、有名なディズニー映画やアニメの歴史を取り上げ、その社会的な意味を考えます。「国際リスク・海洋論」は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を鑑賞しながら、近代イギリスにおける国家と海賊の関係に迫ります。「英語専門講読I」および「英語専門講読II」では、ディズニー研究の文献を読みながら、英語力のアップを目指します。英語学科では4月から、新しい科目群 --ディズニー研究、国際ツーリズム、世界のエアライン・ホテル、世界ブランド論をスタートさせます。新しいカリキュラムでは、これらを「コース横断科目」と呼んでいます。
 英語学科ではこれらの科目を通じて現代的で豊かな知識と創造性を養い、グローバル社会に対応できる学生の育成を目指します。
[関連リンク]

獨協大学メインメニュー