• HOME >
  • ニュース 2016年

第33回高校生親善剣道大会 男子は東洋大学京北高校、女子は拓殖大学紅陵高校が優勝

第33回高校生親善剣道大会 男子は東洋大学京北高校、女子は拓殖大学紅陵高校が優勝

10月30日(日)に第33回獨協大学高校生親善剣道大会(於:35周年記念館アリーナ)が開催され、男子団体戦は東洋大学京北高等学校(東京都:写真左)、女子団体戦は拓殖大学紅陵高等学校(茨千葉県:写真右)が優勝しました。
今大会は、1都6県の高校から男子団体戦に58チーム、女子団体戦に37チームが出場し、参加した高校生は日頃の練習の成果を発揮しました。

本学剣道部には、高校生の時に本大会に出場した部員もおり、自らが選手として出場した大会を大学入学後に運営し、大会が無事終了した際の達成感など数多くのことを体験しています。
今後の剣道部の活躍が期待されます。

■大会実行委員長 柳 隆弘さん(経済4年)のコメント
2016年10月30日に獨協大学35周年記念アリーナにて、第33回獨協大学高校生親善剣道大会を開催いたしました。
今大会では、関東各地から62校、511名の選手が参加いたしました。また、観客席には300名以上の方々にご来場いただき、獨協大学に800名以上の方々を招致することができました。
1回戦から決勝戦までどの試合も手に汗握る試合ばかりで、時間が経つのを忘れてしまうほど見入ってしまいました。
優勝された東洋大学京北高等学校(男子)、拓殖大学紅陵高等学校(女子)の選手の皆様、改めて、おめでとうございます。
大会を開催するにあたり、非常に多くの方々にご協力いただきました。厚く御礼申し上げます。引き継ぎをしっかり行い、よりよい大会が開催できるよう尽力していきます。
この度は誠にありがとうございました。


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

    

獨協大学メインメニュー