• HOME >
  • ニュース 2015年

文化会白鷺会が学内献血を実施しました

文化会白鷺会が学内献血を実施しました

12月8日(火)、9日(水)の2日間、本学文化会白鷺会(社会福祉研究会)が、学内献血を実施しました。
献血は毎年2回、学内にて実施しており、2009年には永年継続し協力していることに対し、日本赤十字社より、白鷺会に感謝状が贈呈されています(本文下部の写真が、2009年に白鷺会に贈られた感謝状です)。
期間中は冬の日差しのもと、35周年記念館前で学生や教職員、学内を通行する方に献血を呼び掛ける部員の姿が見受けられました。

白鷺会では、このほか児童館や養護施設などでのボランティアを行っています。
白鷺会に興味のある方は、学生センター3階学友会本部までお越しください。


■白鷺会 部長 山口恭平さん(法律1年)のコメント
12月8日、9日の2日間、献血活動を実施させて頂きました。
その結果、両日合わせて112名の方に受付までお越しいただき、83名の方から採血をさせて頂くことが出来ました。ご協力ありがとうございました。
例年、寒くなるとご協力して頂ける方が減少する傾向にあり、今回もまた、前回の数より減ってはしまいました。しかし、予想していたよりは減少率は低いと感じております。
献血は痛い、という印象をお持ちの方が多く、受付にも踏み切れない方を多く見かけますが、痛みについては個人差に依るところもありますので、是非1度挑戦してみて頂ければ、と思います。
次回は春に学内献血を実施する予定です。多くの方々のご協力、お待ちしております。今後とも献血へのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

    

獨協大学メインメニュー