• HOME >
  • ニュース 2015年

本学卒業生が「週刊少年マガジン」新連載で作画を担当

本学卒業生が「週刊少年マガジン」新連載で作画を担当

本学卒業生の五十嵐正邦さん(11年済卒)が、週刊少年マガジン(講談社)第27号より連載の始まった『凸凹アニメーション』で作画を担当しています。

五十嵐さんは在学中に漫画研究会に所属。『タクシード』で赤塚賞(佳作)を受賞、卒業後に週刊少年マガジンで『コーポ失楽園』を連載しました。

このたび連載が始まった『凸凹アニメーション』は、アニメーションの原画を描く「原画マン」が主人公のラブコメディ。五十嵐さんは「漫画業界の裏側をコミカルに描いた作品で、自分自身も楽しく作画させて頂いております」と語りました。

獨協大学メインメニュー