• HOME >
  • ニュース 2017年

高校生親善バスケットボール大会 結果報告

高校生親善バスケットボール大会 結果報告

 第13回獨協カップ高校生親善バスケットボール大会が3月25日(土)・26日(日)に開催され、男子は星野学園川越東高等学校、女子は茨城県立下妻第二高等学校が優勝しました。
 本大会は、体育会バスケットボール部が主催し、準備や当日の運営を行っています。当日は東京・埼玉・千葉・茨城・山梨の各都道府県から16チームが集結し、日頃の練習の成果を発揮しました。

■大会実行委員長 関根拓人さん(経済3年)のコメント
 獨協カップは、バスケットボールを通じて獨協大学とバスケットボール部を高校生に知ってもらおうと大学創立40周年目から行っている親善大会で、今回で13回目となりました。
 今年は男子8校・女子8校の計16校が参加し、どのコートでも白熱した試合が繰り広げられました。
 昨年から私たちも試合に参加させていただいていますが、1戦1戦全力で挑み、ブザーが鳴るまで決して諦めない姿勢にお互い良い刺激を受けあえたと思います。
 これからも獨協大学やバスケットボール部に興味を持つきっかけとして、獨協カップを通じてアピールしていきたいと思います。

■第13回獨協カップ 高校生親善バスケットボール大会 概要
【会期】 2017年3月25日(土)〜26日(日)
【会場】 獨協大学35周年記念館アリーナ
【参加】  (男子)水城高校、茨城県立水海道第一高校、埼玉県立蕨高校、川越東高校、千葉県立市川東高校、山梨県立都留高校、獨協高校、獨協埼玉高校 (女子)茨城県立下妻第二高校、茨城県立水海道第一高校、武南高校、千葉県立市川東高校、千葉県立国分高校、九段中等教育学校、山梨県立都留高校、獨協埼玉高校 (順不同)
【後援】 獨協学園、獨協大学、獨協大学體育会、社団法人獨協大学同窓会、獨協大学同窓会・樅柳会、獨協大学バスケットボール部OBOG会
【協力】 埼玉県クラブバスケットボール連盟


学友会総務部長室事務課
048-946-2057

    

獨協大学メインメニュー