• HOME >
  • ニュース 2016年

国際教養学部言語文化学科特任教員公募(日本研究)

国際教養学部言語文化学科特任教員公募(日本研究)

【職位】
特任教授または特任准教授または特任講師(任期あり、3年間)

【募集人員】
1名

【研究分野】
日本文学、日本文化論

【職務内容】
日本文学・日本文化論をはじめとする国際教養学部日本研究科目群の専門分野に関する講義等、週4コマ以上の
授業を担当していただきます。特任教員は本学の規定により、教育上の義務は負いますが、各種会議・委員等大学
運営に関する義務は負いません。ただし、国際教養学部学生に対するその他の指導および入試関連業務にご協力を
お願いする場合があります。

【待遇】
1.給与 獨協大学特別任用教員に関する内規による
2.通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
3.その他 社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入

【着任予定日】
2017年4月1日

【応募資格】
・博士の学位を有する方、あるいはそれと同等の研究歴を有する方。
・国籍は問わないが、日本語で支障なく教育その他の職務を遂行できる方。
・学部の教育理念、教育方針に理解のある方。

【応募手続き】
〈提出書類〉
1. カバーレター(e-mail アドレス、電話番号等確実に連絡が取れる連絡先を記載すること)
2.履歴書
*写真貼付のこと。
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
3.研究業績書
*本学指定の様式にご記入ください。http://www.dokkyo.ac.jp/recruit/index_j.htmlからダウンロードできます。
4.主要業績3点以上(論文の抜き刷り・コピー可。著書の場合は、原本1部で可)
5.主要業績の要旨(A4用紙に各800字程度の日本語で記すこと)

《提出期限》
2016年6月30日(木)必着

《宛先》
〒340-0042 草加市学園町 1-1 獨協大学国際教養学部 学部長 古川堅治
*封筒に「国際教養学部日本研究特任教員応募書類」と朱書してください。応募書類は原則として返却いたしま
 せんが、返却ご希望の方は、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【選考方法】
1) 第1次審査:書類選考
2) 第2次選考:書類選考を通過した方に面接〔2016年7月下旬を予定〕。
*なお、面接に際しての旅費・滞在費は応募者の負担とします。また、審査の過程で追加書類の提出を求める
 ことがあります。

【選考結果の通知】
選考手続き終了後、ご本人に通知します。なお、応募者のプライバシーは厳守し、提出された書類は選考
以外の目的には使用しません。

【問い合わせ先】
国際教養学部長  古川堅治       
国際教養学部長室 事務担当 諏訪   
TEL(048)946-2876 FAX (048)946-1839
獨協大学メインメニュー