• HOME >
  • ニュース 2016年

フランス語学科専任教員(フランス現代思想)の公募について

フランス語学科専任教員(フランス現代思想)の公募について

獨協大学外国語学部フランス語学科は、下記の要領により、専任教員の公募を行います。


                           記

1.採用人事
  1名(日本語を母語とする者、または日本語で学内業務を遂行できる者)
2.任用職名
  専任講師
3.担当科目
  基礎フランス語および専門科目(「フランス現代思想」など) 
4.応募資格
  専門分野  : フランス思想
  学歴等   : 以下の条件をすべて満たすこと
  (1)修士課程終了後3年以上を経過していること
  (2)フランス語圏の大学に2年以上の留学経験があること
  (3)フランス語圏の大学でMASTER2またはD.E.A.相当以上の学位、あるいは日本の大学で博士の学位を取得して
  いること
  (4)大学教員としての能力を裏付ける研究業績を有すること
  (5)現代フランス語圏の様々な事象について講義できること
5.着任予定日
  2017年4月1日   
6.待遇
  給与 本学の給与規程による
  通勤費 本学規定により実費支給(上限あり)
  定年 70歳
  その他 社会保険(日本私立学校振興・共済事業団)、労災保険、雇用保険に加入
7.提出書類
  (1)履歴書(フォームを本学HPからダウンロードして記入、写真添付、電話番号欄にメールアドレスも記入)
  (2)学位の証明書のコピー
  (3)研究業績リスト(フォームを本学HPからダウンロードして記入)
  (4)研究業績(主要なもの3点、コピー可。著書・論文にはそれぞれ、学問的意義のわかるような1000字程度の
  日本語の要約をつけること)
  (5)「これまでの研究テーマ、今後の研究計画」について、A4用紙1枚程度のフランス語の作文
  (6)「フランス語教育に関する私の考え方」について、800字程度の日本語の作文
  (7)「4.応募資格(5)」に関連して行いたい授業の概要について、500字程度の日本語の作文
8.応募締切
  2016年5月31日(火)必着
9.送付先
  〒340−0042 草加市学園町1-1  
  獨協大学外国語学部 フランス語学科共同研究室
  封筒に「フランス語学科教員応募書類(思想)」と朱筆し、必ず簡易書留か宅配便で送付のこと。なお、応募書類は
  原則として返却いたしません。
10.選考方法
  7月から9月にかけて下記の要領で選考をおこないます。
  (1)第一次選考(書類審査) ― 結果をお知らせします。
  (2)第二次選考(面接、基礎フランス語の模擬授業)9月中〜下旬
  時間・場所等は追ってお知らせします。面接に際して旅費・滞在費は応募者の負担になります。
11.その他 
  お問い合わせはフランス語学科長 若森 栄樹 宛メール(ywakamor●dokkyo.ac.jp)に限らせていただきます。
  (●を@に置き換えて下さい)

  本学HP(http://www.dokkyo.ac.jp)の「獨協大学教職員採用情報」も御覧ください。

                                                     以上
獨協大学メインメニュー