• HOME >
  • ニュース 2015年

オープンカレッジ特別講座「歓喜に寄せて ―レクチャーコンサート―」が開催されました。

オープンカレッジ特別講座「歓喜に寄せて ―レクチャーコンサート―」が開催されました。

 3月14日、エクステンションセンターはオープンカレッジ特別講座「歓喜に寄せて―レクチャーコンサート―」を開催した。
この特別講座は年2回テーマを変えて開催している。今回は獨協大学創立50周年を記念し、講演とコンサートを併せた華やかな講座とした。
 学長の開会挨拶に続き、前半は矢羽々崇外国語学部教授が講演を行った。矢羽々教授は、シラー「歓喜に寄せて」の詩が、18世紀後半から19世紀前半にかけて、何故広く親しまれてきたのかを、映像や当時出版された歌集を手に取りわかりやすく説明した。
 後半は、木村佐千子外国語学部准教授(現教授)の解説を交え、18世紀から現代までに作曲された「歓喜に寄せて」の作品の数々が演奏者により歌い上げられた。
 最後に、会場に集まった約420名の参加者が、出演者とともにベートーヴェンの「第九」の一部を合唱。会場となった大講堂は多くの歌声で包まれ、レクチャーコンサートは盛況のうちに幕を閉じた。

獨協大学メインメニュー