• HOME >
  • ニュース 2014年

オープンカレッジ特別講座「パリの表通りと中庭」 が開催されました

オープンカレッジ特別講座「パリの表通りと中庭」 が開催されました

 7月26日、天野貞祐記念館大講堂にてオープンカレッジ特別講座を開催し、約260名の来場者があった。
 講師は外国語学部フランス語学科鈴木教授。「パリの表通りと中庭」をテーマに、パリとフランス郊外、また東京との比較を行いパリの特徴をとらえた上で、パリの街を構成する中庭型家屋についての講演を行った。都市の住まいに関わる3つの基本条件である「居室の開口」、「敷地の有効利用」、「敷地境界線上の建物壁面設置の許容」を原理として、ここからパリの街が生まれてきたことを家屋の平面図を投影しながらわかりやすく説明。来場者からは「パリ旅行をした際には、今日得た知識で街を眺めてみたい。」という感想が聞かれた。

    

獨協大学メインメニュー