• HOME >
  • ニュース 2014年

獨協大学法科大学院の学生募集停止について

獨協大学法科大学院の学生募集停止について

 獨協大学は、獨協大学法科大学院について、今年度予定されていた入学試験を実施せず、
2015年度からの学生募集を停止することといたしました。
 本学法科大学院は、司法制度改革における「地域密着型法曹養成」の理念を実践するため、
2004年4月に設置をし、以来10年間、法曹養成の一端を担って参りました。
 しかし、全国的に法科大学院志願者が激減する中、本学法科大学院においても入学者減や
定員割れなど厳しい状況が続き、将来の見通しを確保できない状況となり、今回の苦渋の決
断に至りました。
 これまで本学法科大学院に対してご支援、ご協力を賜りました関係者の皆様、地域の方々
には、このような結果に至りました諸事情をご賢察のうえ、今後ともご指導、ご鞭撻をお願い
申し上げる次第です。
 詳細は、添付ファイルをご覧ください。
                                        以上
                                  
                                2014年6月17日
                                獨協大学
                                学長 犬井 正
獨協大学メインメニュー