獨協大学図書館 沿革

最終更新:2012年7月11日

1964年 9月 開館(元事務局棟1・2階内)
1968年 9月 図書館開館(独立棟として)
1980年 10月 B書庫増設
1982年 4月 開館時間延長(9:00〜18:30=従来より30分延長)
1983年 10月 レコード聴取室を視聴覚室(AV Library)と改称
1986年 7月 夏季休業期間中の開館時間延長(9:00〜15:00)
1989年 7月 図書館システムDOBIS/E 正式導入
図書簡易データロード(7月13日〜9月5日)
8月 館内改造(開架書増設、雑誌室・参考図書室移設、インフォメーションカウンター・BDS設置、閲覧参考事務室移転、アスベスト除去)
1990年 1月 学術情報センターと接続
5月 蔵書目録情報遡及入力開始(5ヶ年計画)
6月 館内に利用者用検索端末設置
新規図書データ入力開始
1993年 3月 ブラウジング・閲覧室増設
1994年 4月 開館時間延長(平日9:00〜20:00、土曜:9:00〜18:00)
1998年 1月 図書館ホームページ公開
11月 新システムCILIUS運用開始
学内外にWEBOPAC公開
外国語教育研究所AVライブラリ資料データ登録開始
2000年 7月 試験期間中の日曜開館開始
9月 開館時間延長(平日9:00〜22:00、土曜9:00〜18:00)
2001年 3月 図書館システム NeoCILIUS 運用開始
2004年 4月 平日8:45〜施設一部開放
法科大学院図書資料室分館運用開始
2005年 4月 開館時間延長(平日8:45〜22:00、土曜8:45〜20:00)
12月 草加市立中央図書館紹介状による図書館利用の開始
2007年 4月 図書館システムNeoCILIUS OPACII 導入
7月 新館開館に伴う利用規則等関連規程の改正
25日 旧図書館閉館
資料移転のため休館 7/25〜9/17
9月 18日 新図書館開館
21日 新図書館開館記念式典
2008年 4月 オンラインレファレンスサービス開始
11月 獨協クラス生徒および「獨協大学父母の会」会員による図書館利用の開始
2009年 4月 自動書庫増設(4号機)
12月 携帯電話通話可能エリア設置
2010年 1月 「語学検定コーナー」「NHK語学テキストコーナー」を新設
8月 夏休み中の高校生への図書館開放を開始
9月 1階PC設置席へのPC増設(114台→132台)
2011年 2月 予約上限数の変更(3件→5件)
2月・3月の開館時間延長(16時45分→18時)
3月 3月の高校生への図書館開放を開始
OPAC(MyLibrary)から資料の貸出延長開始
東日本大震災に伴う臨時閉館(3/12〜4/3)
4月 東日本大震災に伴う時間短縮開館(4/4〜4/30)
PC設置席(132台→144台)と3階発話トレーニングブースのPC入替
5月 図書館の節電対策実施
7月 図書館内の水分補給エリア拡大
8月 夏休み中の開館時間延長(18時→20時)
11月 ポータルサイトとMyLibraryの連携を開始
2012年 2月 2月・3月の開館時間延長(18時→20時)
3月 自動書庫増設(5・6号機)
館内プリンタの入替

このページのトップへ