獨協大学法科大学院は、教育のあり方、学生のサポート体制を徹底的に検証、改善し、即戦力あるホームロイヤーを世に送り出していきたいと考えております。

詳しくはこちら

法科大学院生が、スムースに法曹への一歩である法科大学院教育のスタートを切ることができるよう、導入教育を位置づけることとしました。

詳しくはこちら

コアカリキュラムをもとにした「減量」と「精選・重点化」に徹底して取り組んでいきます。

詳しくはこちら

あらたな担任制のもとで、個別のサポート、学生のニーズにもとづく教育体制の整備を進めていきます。

詳しくはこちら

「法曹実務講座」を実施し、より実践的な対応力を習得できるよう教育プログラムを提供しています。

詳しくはこちら

子どもの問題に関わる機会と法科大学院教育との連携を図っていきます。

詳しくはこちら

他の法科大学院との連携も重視し、相互の交流を深めて、より質の高い法科大学院教育を実践します。

詳しくはこちら

入試情報
司法試験合格者の声
よくある質問
法科大学院TOPへ
ページのトップへ