• HOME >
  • 大学案内 >
  • キャンパス・セクシュアル・ハラスメント防止川柳 優秀作品決定

キャンパス・セクシュアル・ハラスメント防止川柳
優秀作品決定

 キャンパス・セクシュアル・ハラスメント防止川柳募集にあたり、学生・教職員の皆さんからたくさんのご応募をいただきありがとうございました。キャンパス人権委員会委員による審査を行い、4作品を優秀作品として選定いたしました。
 そして、雄飛祭期間中に行った一般投票の結果、下記の通り最優秀作品が決定しましたのでお知らせいたします。

【最優秀賞】

「これくらい」 そう思ってるの 君くらい (27票)

【優秀賞】

「つもりない」 私も許した つもりない (25票)
男でもセクハラされてる知られてる? (16票)
出来心 指され続ける 後ろ指 (10票)


 全体に、セクハラを行っている側と受けた側との意識の落差を表現した作品が多数でした。優秀作品は、その中でも、表現がわかりやすく適切であったもの、あるいは、人権委員会活動の中でのセクハラの実態を反映したもの、という観点から選定されました。
 今後もキャンパス人権委員会では、快適なキャンパスライフを送ることができるようにセクハラ防止の啓蒙活動を行ってまいります。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

キャンパス人権委員会

このページのトップへ