AEDの設置場所

知ってますか?自動体外式除細動器(AED)の設置場所!

自動体外式除細動器は、突然の心肺停止の救命措置の際に使用する機器です。本学では、学内外施設に22台設置しています。いざという時にどこのAEDが一番近いか判断できるように設置場所をしっかり覚えておきましょう。

設置場所

※AEDの設置場所をクリックすると、写真を見ることができます。


    AED本体    

AEDセット

本学では、自動体外式除細動器(AED)と合わせて下記のAEDセットを配備しています。状況に応じて使用してください。

AEDセット

セット内容

  1. マウスピース
    (キューマスク)2個
    人工呼吸用携帯マスク
  2. ハサミ
  3. タオル
  4. ビニール手袋 2セット
  5. 汚物用ビニール袋 2枚
  6. マジックペン
  7. アルミシート(防寒用)

使用方法等

救命講習会(AEDを用いた応急手当)を学内・学外で受講をされていない方は、下記のメーカーホームページで、使用方法が紹介されています。ご確認ください。

(使用方法等)メーカーホームページ >>

設置形態

教室棟の1階には、壁面に取り付けています。

AED

上記以外の場所には、キャリングケースに入れて備え付けています。

AED AED

ここからサイドメニューです。

保健センター

保健センター
(天野貞祐記念館1階)

〒340-0042
埼玉県草加市学園町1-1

TEL048-946-1944
FAX048-946-2894

開室時間
月〜金 9:00-17:00
土   9:00-12:00

このページのトップへ