女子学生寮「敬和館」

「敬和館」は、獨協大学創設者天野貞祐先生が、人間関係を律する基本的なあり方と考えられる「敬して和する」精神のもと命名された教育寮です。館では規律ある共同生活の体験のなかで館生相互の人格を尊重し、互いに和して流れず、常に館生各自の個人的な生活との調和を保ちながら過ごせるように、館長を中心に運営されています。

外観 表札 1Fロビー
外観 表札 1Fロビー
居室 キッチン  
居室 キッチン  
名称 女子学生寮「敬和館(けいわかん)」
所在地 埼玉県草加市松原1丁目1番10号
最寄駅

東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通東武スカイツリーライン「獨協大学前<草加松原>」駅

西口徒歩3分

施設概要 地上10階、鉄筋コンクリート造、寮室数計162室、1室約15m2
対象 本学1・2年生(女子限定)
申込資格 自宅からの通学が90分以上かかる方
2年間在館できる方(入学時から2年間)
室内設備 冷暖房、ユニットバス、洗面化粧台、学習机(電気スタンド付)、椅子、書棚、クローゼット、ベッド(寝具付)、シューズボックス、冷蔵庫ほか
共有スペース キッチン、洗濯室、ラウンジ等
生活概要 個室対応となっていますが、共同生活の場として運営される教育寮です。 炊事、洗濯、ラウンジでの食事など館生同士の交流を深めるための場として共有スペースを利用します。 清掃、日直などは当番制で行い、館生によってよりよい環境作りをします。敬和館の規則には以下のようなものがあります。
・門限(外出、帰館)
・外泊(事前の届出制)
・館内施設設備の利用時間(共有スペース、バスルームの利用時間制限等)
館生たちによる自主運営のため、他にも細かい規則があります。必要に応じて総会、フロアーミーティング(各階)なども開催され、規則の見直しなど館生達自身で検討しています。
納付金

館費 年額600,000円(各学期300,000円を納付)
光熱水費、寝具のリース料(枕・シーツを除く)、カーテンのリース料が含まれます。

その他 インターネット対応(個別契約)
万全のセキュリティ
・個別のICキー(館内には3箇所のセキュリティチェックがあります)
・防犯カメラ設置
・寮母が24時間常駐
年間行事 入館式(4月1日)
新入生歓迎会
防災訓練(春)
ハロウィンパーティー
X’masパーティー他
※行事は全て全員参加です。

このページのトップへ