• HOME >
  • イベント 2018年

第49回天野杯ドイツ語弁論大会

第49回天野杯ドイツ語弁論大会

 文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)が、「第49回天野杯ドイツ語弁論大会」を以下の通り、開催します。
 本大会は日本全国の大学生を対象としており、初代学長である天野貞祐先生の名が付けられています。
 詳細は文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)までお問い合わせください。

■文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)
Mail : amano_pokal@gmail.com
Twitter : @duk_dokkyo (部の全体アカウント)

■第49回天野杯ドイツ語弁論大会 概要
 日程 2018年12月8日(土)
 時間 12:30〜
 場所 35周年記念館2階 小講堂
 主催 文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)
 後援 ドイツ連邦共和国大使館、オーストリア共和国大使館、スイス連邦大使館

<第1部 〜D.U.K.杯〜>
 1名が3分程度で指定されたテキストの朗読を、できる限り暗記したうえで行う。
(1)参加規定
 ドイツ語学習歴2年以内、ドイツ語圏滞在歴半年以内。ドイツ語を母語としない大学生・大学院生、高専4・5年生を対象とする。
(2)評価点
 ドイツ語の基本的な発音・アクセントなどが出来ているか。指定されたテキストを上手く工夫して表現しているか。
(3)備考
 小道具の使用禁止、壇上のマイクを使用すること。テキストの壇上への持ち込み可。

<第2部 〜獨協大学学長杯〜>
 2人1組で、指定されたテキストを演劇調の演出で暗唱する。
(1)参加規定
 ドイツ語学習歴4年以内、ドイツ語圏滞在歴1年以内。ドイツ語を母語としない大学生・大学院生、高4・5専年生を対象とする。
(2)評価点
 ドイツ語の基本的な発音・アクセントなどが出来ているか。演出によって、いかに印象的で迫力あるものになっているか。
(3)備考
 小道具の使用可、アドリブは原則禁止とする。

<第3部 〜天野杯〜>
 制限時間5分以内で、ドイツ語を用いた自作スピーチを1人で発表する。スピーチ後に内容に関する質疑応答をドイツ語にて行う。
(1)テーマ
 「環境問題」、「外国人とのコミュニケーション」、「中央集権体制」より一つを選択
(2)参加規定
 ドイツ語学習、ドイツ語圏滞在歴は問わない。ドイツ語を母語としない大学生・大学院生、高専4・5年生を対象とする。
(3)評 価 点
 ドイツ語の基本的な発音・アクセントなどが出来ているか。ドイツ語の表現力から、いかに自分の意見を聞き手に伝えられるか。制限時間を過ぎると減点対象とする。
(4)備考
 小道具の使用禁止、壇上のマイクを使用すること。スピーチ原稿の壇上への持ち込み可。

[入部希望の方へ]
 ドイツ語会話研究会では、獨協大学在学生であれば、学年・学科を問わず、部員を随時募集しています。
下記のアドレスにご連絡いただくか、部室〈学生センター5F〉 508に直接お越しください。
dokkyo.duk@gmail.com

学友会総務部長室事務課
048-946-2057

日時     |   2018-12-08  12:30
場所     |   35周年記念館2階小講堂
対象     |   どなたでも観覧可
主催     |   文化会ドイツ語会話研究会
備考     |  
獨協大学メインメニュー