• HOME >
  • イベント 2017年

2017年度 地域総合研究所講演会「地域の自治体づくり - 政策法務の見地から」

2017年度 地域総合研究所講演会「地域の自治体づくり - 政策法務の見地から」

 「地方の時代」といわれて久しいが、この間飛躍的な拡大をみせたのが、自治体立法(自治体独自の条例・規則)および法令の自治体による自主解釈などを中心とする自治体政策法務の分野といえます。中央省庁の解釈通達どおりの解釈やモデル条例に従っての条例づくりではなく、自治体ごとのオリジナルかつユニークな施策を担う現代の自治体公務員および自治体公務員志望学生にとって、政策法務は必須科目となっています。
 そこで、自治体法学の提唱者であり、首都東京の公立大学の行政法研究者として、岩波新書『地方自治法』をはじめとする地方自治関連著作ならびに各種審議会委員等を通じて、長年自治体行政に携わってこられた東京都立大学名誉教授兼子仁氏に、近著『政策法務の新しい実務Q&A:法務と各課のつき合い方』(第一法規 2017年)にもとづき、自治体政策法務の最先端の議論を学ぶ講演会を企画しました。講演者と出席者との質疑応答を通じて、政策法務の意義と魅力と共有する機会としていきましょう。

<プログラム>
1. 講演 15時 〜 16時30分
  「地域の自治体づくり―政策法務の見地から」
  東京都立大学名誉教授 兼子 仁 氏

  (休憩 15分)

2.質疑応答 16時45分 〜 17時30分

司会 市川 須美子 地域総合研究所主任研究員

日時     |   2017-11-18  15:00 〜 17:30
場所     |   創立50周年記念館(西棟) W-206教室
講師     |   兼子 仁 氏(東京都立大学名誉教授)
対象     |   どなたでもご参加いただけます
主催     |   獨協大学地域総合研究所
備考     |   ※駐車場の用意はございません。ご来場は公共交通機関をご利用ください。
[添付ファイル]
獨協大学メインメニュー