• HOME >
  • イベント 2013年

アラン・パジェス教授講演会「パンテオンに眠る作家エミール・ゾラ」

アラン・パジェス教授講演会「パンテオンに眠る作家エミール・ゾラ」

アラン・パジェス教授講演会
「パンテオンに眠る作家エミール・ゾラ」

日時:6月3日(月)13:15−14:45
会場:獨協大学天野貞祐記念館大講堂

講演趣旨: 
 19世紀フランス最大の冤罪事件、ドレフュス事件において、作家ゾラが果たしたアンガージュマン(社会参加)の意義を問い直します。1898年1月の『私は告発する』によって一度は国家の敵とみなされたゾラが、1908年には国家の偉人を祀るパンテオンに葬られた経緯をたどり、2つの歴史的日付の意味を考えます。また、2008年にゾラの改葬100周年を記念して、パリのパンテオンで開かれた展覧会の模様もあわせて振りかえります。

日時     |   2013-06-03  13:15 〜 14:45
場所     |   獨協大学 天野貞祐記念館 大講堂
講師     |   アラン・パジェス教授(パリ第三大学、CNRS-ITEMゾラ研究所所長)
対象     |   本学学生 および 一般の方
主催     |   外国語学部 フランス語学科
備考     |  
獨協大学メインメニュー