• HOME >
  • 大学案内 >
  • キャンパス概要|越谷グラウンド・天野貞祐記念球場

越谷グラウンド・天野貞祐記念球場

日比谷線・半蔵門線乗り入れ東武スカイツリーライン「せんげん台」駅西口下車。徒歩20分または埼玉県立大学行バス5分終点下車徒歩5分。本学学生がグラウンドを利用する際には、大学より出ている送迎バスを利用することが可能です。

グラウンド概要

獨協大学越谷グラウンド

本学の学友会活動の場として2000年12月に完成しました。総面積39,985m2の敷地内には、野球場、サッカー場、クラブハウスなどがあり、各種競技の公式戦も行われています。

野球場

グラウンド

本学創設者で野球殿堂入りをしている天野貞祐初代学長の名前を冠し「天野貞祐記念野球場」と名付けられました。
両翼100m、センター122m、外野は天然芝舗装で硬式野球部や準硬式野球部の公式戦も行われています。バックスクリーン、スコアボード、照明、投球練習場、放送設備、観覧席(約30席)も備えています。

獨協大学天野貞祐記念球場

サッカー場

サッカー場

広さが65m×102mで、サッカー部やラクロス部の公式戦も行われています。

アクセス

どく太くんバス

越谷市三野宮字中谷1061-1
048-979-6505
日比谷線・半蔵門線乗り入れ東武伊勢崎線せんげん台駅西口下車
徒歩20分 または 埼玉県立大学行バス5分終点下車徒歩5分

このページのトップへ