「文部科学省 各種GPプログラム採択事業」へ戻る

 本学全学共通カリキュラム外国語科目群英語部門(以下、「全カリ英語」という。)の「学士力育成に資するEGAP英語教育の充実」が平成21年度の文部科学省「大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(大学における教育の質保証の取組の高度化)」に採択されました。

 大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム(大学における教育の質保証の取組の高度化)とは、各大学・短期大学・高等専門学校から申請された、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。 [独立行政法人日本学術振興会 大学教育推進プログラムのページより引用]

取組名称: 学士力育成に資するEGAP英語教育の充実
取組期間: 平成21年度〜23年度
取組の概要:  知的活動や職業生活において、英語が使える人材を養成することが各大学に強く求められています。獨協大学全学共通カリキュラム外国語科目群英語部門(全カリ英語)の教育目的は、EGAP (English for General Academic Purposes:一般学術目的の英語)の訓練です。これは、どの専攻分野でも必要とされるプレゼンテーションの仕方や要旨のまとめ方などの基本的な学術言語技能と、「読む・書く・聞く・話す」の英語4技能をバランスよく養成するものです。本学におけるその学習成果は、毎年のTOEIC®スコアの上昇に表れています。

 本学の全カリ英語は、英語の習熟度に幅がある多様な学生を対象とする7,000人規模の大きなプログラムではありながら、きめ細やかな運営を行っています。具体的には、TOEIC®全員受験に基づく習熟度別クラス編成と少人数教育、コーディネータ制による教育内容と方法の基準化、e-learning活用による授業外学習の習慣化と成績への反映非常勤教員を対象とするFD活動実施などが挙げられます。

 本取組では、これまで積み重ねてきた全カリ英語の運営方法を改善し、より可視的、効率的に運営し、高水準化を図ることによって、学士力の更なる育成に寄与することを目的としています。

取組の特色

  1. 学生・教員双方の学習到達目標の共通理解の徹底と、目標実現を助ける良質のEGAP教材の開発。
    EGAP Can-do Listを作成し、学生自身が自分の出来ること・出来ないことをしっかりと認識し、在学中に何をどこまで達成すべきかを視覚的に捉え、目標に向かって努力する指針を提供します。また、学生と教員が学習到達目標の共通理解をすることで、授業のさらなる充実を図ります。また、EGAP Can-do Listにもとづいた良質の共通教材を開発し、学生の英語学習意欲向上を図ります。
  2. 1・2年生だけでなく3・4年生でも専攻分野と並行して英語学習に取り組む自律学習者の育成。
    学生ひとりひとりの英語学習ロードマップを作成し、入学から卒業まで、計画的に英語学習に取り組むことのできる環境を整え、自身の学習に責任を持って取り組む「自律的学習者」を育成します。また、英語学習カウンセラーを設置し、きめ細やかな学習相談を行い、学生の自律的学習を支援します。
ロードマップと英語学習カウンセラーのイメージ図
  1. 学習到達目標・教授法・教材・評価に関する、非常勤教員とプログラム・コースコーディネータ教員との効率的な意思疎通。 講演やワークショップを含むFD (Faculty Development) 活動を活性化し、学習到達目標・教授法・教材・評価等に関して全カリ英語担当教員が情報を共有するとともに、本学の目標とする学士力育成に関して共通の理解を持ち、教員集団全体の教育力の底上げを図ります。
FD(Faculty Development) 活動例

 以上の3点を効果的に推し進めるために、LMS (Learning Management System) を導入し、これまで分散していた情報、教材などを、ネットワーク上で利用しやすく再編成します。また、プログラムコーディネータ、学生、非常勤講師を含む担当教員がLMSに参加し、互いにコミュニケーションをとることにより、学生や教員といった組織の枠を超え、共通の目的のもとで英語教育を進める場所、すなわち英語学習者と教員集団のラーニング・コミュニティーを形成します。

全カリ英語 GP 概念図

 以上の取組みの推進を通して、全カリ英語の教育が目に見える形で高水準化し、学生が自分の英語力の向上を実感できるようになることをねらいとしています。

【お問合せ先】
獨協大学教務課
(2010年1月9日更新)

このページのトップへ